マグダレナ・ソレさんが半年ぶりにお越しになりました!


本日、3月13日(日)。天気は快晴なれど気温は2~3度まだまだ盛岡は寒いです。でも岩手山はこんな日は最高に綺麗です。寒さの中に凜とした姿が好きです。

岩手山遠景

本日、秋の「アートフェスティバル2016」に参加し、サムライハウス こと 当家旧宅 「徳清」に写真を展示する世界的なアーティストで写真家のスペインの マグダレナ・ソレさん が半年ぶりにお越しになりました。秋に写真を展示する場所と部屋を確定するためです。

アートフェスティバル展示場所視察

アートフェスティバル展示場所視察

今回の展示する写真は、ソレさんが撮影した福島県・宮城県・岩手県の被災地三県の写真を和紙に印刷した特殊なものです。寒い中、2時間かけて展示する部屋を確定していきました。ソレさんはニューヨーク在住なだけに極寒の旧宅でも全く大丈夫なのにはビックリでした。

記念撮影

展示する作品も決定。最後に仙北町の通りに掲示しているソレさんのポスターの前でご一緒した、岩手未来機構の島口さんと、実行委員会事務局長・龍沢学館の竹村さんと一緒に写真をとりました。

先行して明日まで東京・青山の「伊藤忠青山アートスクエア」でその作品の写真展が催されています。たまたま明日、イーソーコさんで取材を受けるのと、日本倉庫協会理事会に代理出席するため上京するので何とか見ておきたいと思っています。

アートフェスティパル2016までいよいよあと半年。4月にはもう一人、当家で展示会をするこのblogではおなじみのホセさんも準備のためまたまたお越しになります。イベントが成功裡に終了するのを今は祈るだけです。


過去の日記はこちらからご覧ください

blog-navi