マグダレナ・ソレ展 SINCE THAT DAY


9月30日〜10月7日まで当家旧宅で開催されたマグダレナ・ソレ展 SINCE THAT DAY 。今年の3月にソレさんが最後に当家にいらして、当家の各部屋のサイズを緻密に計算して、作られた作品群。日本人には思いつかないような場所の展示には驚かされました。特に雨戸の戸袋の展示には舌を巻きました。

ここにはありませんが、金屏風に貼られた、震災で傷ついた立木を加工された作品は特に素晴らしいかったです。

すべて震災直後から被災地で撮影した作品群。被災した皆様の悲しみ。そして何千年もの間、何回も津波の被害から立ち上がって復興を成し遂げてきた東北の人たちの強さを作品群から感じました。

難解ではありますがソーレさんの被災地に寄り添う気持ちが伝わる作品群でした。