アートプロジェクト2016。無事クロージングを迎えました。お越し頂いた皆様、有難うございます❗️


アートプロジェクト2016。無事終了しました。

9月30日~10月7日までの8日間のマグダネラ・ソレさんサムライハウス展「SINCE THAT DAY」終了後、10月8日~10月9日の準備期間を入れて10月10日~10月12日は、ホセマリア・シシリアさんのサムライハウス展「想記に導かれて」の三日間。13日間の会期中お越し頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、地域の皆様有難うございました❗会期中13日間で600人近い皆様にお越しを頂きました。(サムライハウスとは、2013年9月27日にはじめて、当家旧宅に訪れたホセマリア・シシリアさんが名付けました。)

着物の着付けや、和装のお客様をオープニングとクロージングで沢山つれてきて頂いた、高屋呉服店の高屋ご夫妻には本当に感謝申し上げます。

10月12日水曜日の17時からはクロージングパーティーです。参加アーティスト、アートプロジェクト2016実行委員、岩手未来機構スタッフ、関係者の皆様、地域の皆様が全員和装で80人近い方々が当家旧宅・秤場に集合。ホセさんの作品の前で、岩手の食材とお酒に舌鼓をうちました。

余興はホセマリア・シシリア展で、当家代々のご先祖を三日間演じて頂いた能楽師の金野さんの、素晴らしい暗闇の座敷での舞い。そして最後にホセさんの希望だった花火も北上川河川敷から一発あげちゃいました。少し肌寒い秋風の中、参加者全員で見学。アートプロジェクト2016が無事に終了できた事と、いつの日か再会できる事を願って秋のたった一発の花火を愛でました。

なお、ホセマリア・シシリアさんの展示会は12月まで啄木賢治青春館で開催しておりますのでぜひ、ご覧ください。

我々日本人には極めて難解ですが(^^;;それでは、関係者の皆様ご苦労様でした。

そしてご来場頂いた皆様有り難うございました。これにて足かけ4年のプロジェクトは終了です。このプロジェクトが当社旧宅の将来にどのような影響を与えるのか❓しばらく検証が必要かもしれません。